モーツアルトの名曲の映像コレクション−映像の視聴較べ−


−映像の視聴較べを始めるに当たって−


モーツアルトの名曲の映像コレクション−映像の視聴較べ−

−映像の視聴較べを始めるに当たって−



   いろいろなモーツアルトの演奏を見たり聴いたりしていると、自分はどの演奏が好ましいかについて自分なりに語りたくなるものである。このホームページにおいても、毎月視聴してきた演奏のストックが増大しており、中には同じ曲の演奏が数種類になるものが増えており、検索が必要になってきている。ここに新しく設けた「モーツアルトの名曲の映像コレクション−映像の視聴較べ−」では、これまでのこのHPのストックを曲単位に検索・整理するものであると同時に、それ以外の小生の手元に沢山集まっている他の優れた映像やCDなどをデータベースの形でご紹介し、曲単位に取り上げてまとめてみたいと考えた。結果的に出来上がるものが、同一曲の映像の視聴較べのようなものであろう。 

 これまでの私の流儀として、私は1演奏または1コンサートずつ取り上げて1ファイルにしていくので、非常に時間がかかることになる。これは626曲以上あるモーツアルトの作品に対して、手元にある演奏を一つづつファイル化していくことになるので、無限に続く完成型のない仕事であるが、ホームページとは皆そのようなものなので、余り気にせずにまとまりやすさを考えながら、時間的なゆとりなどを考えて、出来るだけのことをするだけの話である。

 どの曲から着手するかは、このHPを管理する私の好みに任せて頂きたい。兎に角、大変な作業量であることだけが分かっており、マイペースでやってみたいと思っている。正直に告白すると、このmozartian449と名乗ってホームページを管理している以上、ピアノ協奏曲第14番変ホ長調K.449の演奏をまず取り上げたいが、この曲だけでも現在16種類あり、どのように聴き較べに着手するかを現在検討中である。また、このHPのためにmozartian513のIDにより15MBの容量を別途確保して開始しているので、この曲すなわちコンサートアリア「娘よ、お前との別れに際し」K.513についても、是非、着手したい。

 ケッヒェル番号により各曲別にまとめる内容は、手元にある曲別データベース、このHPで紹介済みのソフト、映像の視聴較べなどが中心になる。しかし、映像が少ない場合は、CDなどの聴き較べにならざるを得ないが、このHPでは、やはり映像を主体に考えたい。

 K.449およびK.513の次にやりたいのは、ハ短調ミサ曲K.417やオペラ「イドメネオ」K.366のように、視聴較べの概要版が既に出来ているものがあり、もれている演奏をを追加していくと自然にできあがる曲である。この概要版は各曲の冒頭にいわば聴き較べの総括として設けなければならないので、これがキチンと出来ていればこの曲のシリーズは終わったようなものである。ただ映像だけにするかCDを何処まで加えるかは、やってみなければ分からない。幾つかの曲でやり始めて、次第にこのHPでの流儀や曲と演奏数の広がりを決めて行きたいと思う。

 その次に取り上げたい曲は、例えば既にこのHPで6種類の映像を取り上げており、検索システムの必要に迫られているピアノ協奏曲第20番ニ短調K.466などがある。しかし、これらに追加すべき映像がまだ6種類ほど手元にあるので、是非それらを加えて整理しておきたいが、視聴較べには時間がかかるので暫くは「工事中」のファイルが多くなりそうである。また、このHPで取り上げてきたオペラ作品も、早く取り上げるべき作品であり、是非、検索し易くなるように努力してみたいと考えている。

 毎月ご紹介してきたソフトも4年目に入り、どういう検索システムが望ましいか考えてきたが、取りあえず出来るだけ急いで10曲ぐらい例題として着手してから、見やすさや作業のし易さなどを考えながら、内容をさらに検討したいと思う。

   終わりにこの様なことを始めて、訪問客の方々にお願いしたいことがある。それは私自身の知識不足と独断と偏見をお許し頂きたいことである。また、私のデータベースに重要な演奏が欠落していることが心配である。もしこれらについてお気づきの点があれば、ご意見やご叱正を頂きたくお願い申し上げる次第である。

(以上)(04/08/15)



目次3にもどる
目次2にもどる
目次1にもどる
私の新ホームページへ
名称未設定