「モーツアルテイアン449のホームページ」

−ホームページ目次/その1−レコード音楽と私−


−私のモーツアルト旅行と音楽祭めぐり−

海外旅行記録のバックナンバーに行きます−

また、私の国内旅行ツアー編のバックナンバーに行きます−

    (2019年のツアー)

  1. 2019/10/03、 ウイーン・チューリヒ・ルツェルン音楽祭の素敵な旅、

    ー加藤浩子氏と行くルツェルン音楽祭の旅に参加して〜郵船トラベルの9日間コース〜

    一ルツェルン音楽祭2019の報告記(2)−記念の写真集−

  2. 2019/09/12、   クルレンツイスのダ・ポンテ三部作の演奏会形式オペラのライブを見て、

    ー加藤浩子氏と行くルツェルン音楽祭の旅に参加して〜郵船トラベルの9日間コース〜

    一ルツェルン音楽祭2019の報告記(1)ー


  3. 2019/02/21、   「2019モーツァルト週間」ー田辺秀樹氏と行くザルツブルグへの旅に参加して〜郵船トラベルの9日間コース〜

    一日平均3回のモーツァルト・コンサートの多様なコンサートの6日間の印象記ー


      (2018年のツアー)

    1. 2018/02/16、  「2018モーツァルト週間]への旅に参加して」〜郵船トラベルの「モーツァルトの旅」〜
      <P>一日平均、3モーツァルト・コンサートの感想記−


      (2017年のツアー)

    2. 2017/02/16、  「ザルツブルグ・2017モーツァルト週間へ参加して」〜郵船の「モーツァルト紀行」への参加〜
      −後編;「ザルツブルグでの楽しみ」ーモーツァルテウム・グロッサーザールの素敵なオーケストラや室内楽コンサート、モーツァルト博物館における保存楽器のミニ・コンサート、教会でのミサ曲など−

      ーM.ミンコフスキー、R.テイチアーテイ、F.ルルー、R.ドウブロスキー、R.カピュソン、R.レヴィン、C.カルク、M.シャーデなどの大活躍を目にしてきた−

    3. 2017/02/10、  「ザルツブルグ・2017モーツァルト週間へ参加して」〜郵船の「モーツァルト紀行」への参加〜
      −前編;「ウイーンでの楽しみ」ー王宮礼拝堂のミサ、ウイーン国立歌劇場のオペラ、コンツエルト・ハウス、ウイーンフイルなど−

      ーM.ハイドンのミサ、オペラ「ドン・ジョヴァンニ」、シフのピアノと交響曲、ウイーンフイルの交響曲第39番・第40番・第41番−

      (2016年のツアー)

      1. 2016/12/07、 「モーツァルト生誕260年記念企画・日本モーツァルト協会後援ツアー」
        −郵船トラベル音楽の旅「南ドイツ〜フランス・アルザス〜チューリヒ10日間」に参加して−
        −後編;「モーツァルトのオペラと音楽の旅」ー「フィガロ」、「コシ」、「後宮」の三つのオペラを聴く−

      2. 2016/12/05、 「モーツァルト生誕260年記念企画・日本モーツァルト協会後援ツアー」
        −郵船トラベル音楽の旅「南ドイツ〜フランス・アルザス〜チューリヒ10日間」に参加して−
        −前編;「写真を中心とした史跡巡りと観光旅行編」

         

      −「私のモーツアルト旅行と音楽祭めぐり」−のバックナンバーに行きます。
      (ご注意)画面解像度は1024*768ピクセルにセットしております。見ずらい場合は文字の大きさを「小」にご変更お願いします。



    −私の最新入手音楽ソフト紹介−

      19-10-0、令和元年/2019年10月初めの近況報告、

    1. 2019/10/01、令和元年10月1日、

      −台風15号が到来した前日の9月8日に成田を立ち、ウイーンに到着すると、成田空港が台風で大混乱していることを現地で聞いた。驚いて直ぐに柏市の自宅に電話すると、風はいつもより強かったようだが、短い停電はあったものの、全く問題はなく安心していた−

      19-10-1) 素晴らしく天候に恵まれたウイーン・ルツェルン音楽祭の旅行、
      19-10-2) クルレンツイスは、やはり本物だった。このような演奏が流行するのだろうか。
      19-10-3) バルトリのコンサートも良かったし、デスピーナは初めてで楽しかった。
      19-10-4) フォルクスOPの「魔笛」もとても楽しかった。
      19-10-5) 2019年令和元年10月の放送予定、
      19-10-6) 2019年令和元年10月のソフト紹介予定、

    2. 2019/09/01、令和元年9月1日、

      19-9-0、令和元年/2019年9月初めの近況報告、
      −安倍政権と韓国の文大統領との政府間の交渉が行き詰まりを見せていたが、韓国政府が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄すると決めたことに、米政府は「失望」と「懸念」を表明し、二国間の内政問題が米国を含む多国間の安全保障問題へと拡大し、解決の枠組みが見通せなくなった −

      19-9-1) ルツェルン音楽祭のクルレンツイスのダ・ポンテ三部作を楽しんできます。
      19-9-2) NY-Met の「魔笛」と「フィガロの結婚」を見てきました。
      19-9-3) クラシカジャパンのザルツ音楽祭の「イドメネオ」の直送放送がなくなった。
      19-9-4) D-VHSのデジタル・テープが見られるようになり、嬉しいことが増えてきた。
      19-9-5) 2019年令和元年9月の放送予定、
      19-9-6) 2019年令和元年9月のソフト紹介予定、

    3. 2019/08/01、 令和元年8月1日、

      一私の最新入手ソフト情報一令和元年(2019年)8月号−(1908review.html)
      −参議院選挙は安倍政権の現状維持で、大きな変化なく終わったが、投票率が低いのが気になる−

      19-8-1)ルツェルン音楽祭の旅行説明会に参加して−久しぶりの加藤浩子先生のお話−
      19-8-2) クルレンツイスの「ドン・ジョヴァンニ」K.528のCDを改めて聴いて、
      19-8-3) ヴァイオリンとヴィオラの二重奏曲K.424を聴きこんで、
      19-8-4)  クラシカ・ジャパンの放送の番組ガイドが休刊するという、
      19-8-5) 2019年令和元年8月の放送予定、
      19-8-6) 2019年令和元年8月のソフト紹介予定、

    4. 2019/07/01、 令和元年7月1日、

      一私の最新入手ソフト情報一令和元年(2019年)7月号−(1907review.html)

      19-7-0、令和元年/2019年7月初めの近況報告、
      −新潟・山形に震度6相当の地震が発生した。令和になっても災害の恐れは続くか?−

      19-7-1)北海道で大学卒業61周年同期会に参加してきました。
      19-7-2) ルツェルン音楽祭に参加し、クルレンツイスのダ・ポンテ三部作を見てきます。
      19-7-3) ファン・ディエゴ・フローレス特集を見て、
      19-7-4)  D-VHSのテープレコーダーが修繕できそうです。
      19-7-5) 2019年令和元年7月の放送予定、
      19-7-6) 2019年令和元年7月のソフト紹介予定、

    5. 2019/06/01、令和元年6月1日、

      19-6-0、令和元年/2019年6月初めの近況報告、
      −今年の夏は寒かったという印象が強いが、5月末に真夏日が続きそうであり、今年の夏は、暑い日が続くのだろうか−

      19-6-1) 鈴木優人先生の二つの講演会を聞いて−「ゴールドベルク変奏曲」と彼自身の手によるモーツァルトの「レクイエム」改訂版について、
      19-6-2) 日本M協会の5月例会の「宮本益光のアリア集」が面白かった、
      19-6-3) 史跡「足利学校」を訪れて−町内会の旅行会に参加して−
      19-6-4) 四街道DCの改装を記念して、YD会(ゴルフの毎月例会)を立ち上げる、
      19-6-5) 2019年令和元年6月の放送予定、
      19-6-6) 2019年令和元年6月のソフト紹介予定、

    6. 2019/05/01、令和元年5月1日、

      19-5-0、令和元年/2019年5月初めの近況報告、
      −5月1日からその日を期して、新しい元号の令和の時代に改まることになるという。私は昭和を52年間、平成を30年間、それぞれ何とか元気に、幸せに生きてきたと思うが、令和の時代には、間違いなくあの世に旅立つことになる。その時までにはあと残された時間は限られているであろうが、これまで通り平穏で穏やかに過ごせたら良いと思う−

      19-5-1) クルレンツイスのルツェルン音楽祭のダ・ポンテ三部作の仮予約をした。
      19-5-2)  グルベローヴァが72歳で現役引退をしたという。
      19-5-3) 「フィガロの結婚」のこのHPの総括の改訂版の作成に挑戦したい。
      19-5-4) 10連休中は家にいて、一足先に東寺の仏像展を見てきました。
      19-5-5) 2019年令和元年5月の放送予定、
      19-5-6) 2019年令和元年5月のソフト紹介予定、


    7. 2019/04/01、
      19-4-0、平成31年/2019年4月初めの近況報告、
      −平成最後の冬が去り、4月1日からその日に発表される新しい元号の時代になるという。
      歳を取ると有難いもので、この歴史的瞬間を、言葉だけでなく、テレビの映像でも見られることとなったので、自分の心のよすがとして、大切にしたいと思う−

      19-4-1) アンドレ・プレヴィンが亡くなった。心からご冥福をお祈りします。
      19-4-2)  ランランとアーノンクールの「ミッション・モーツァルト」をアップして。
      19-4-3)  U-tubeの「バスティアンとバスティエンヌ」K.50をアップして。
      19-4-4)  今年の冬は寒くて体にこたえた。春の季節になってホッとしている。
      19-4-5)  2019年4月の放送予定番組、
      19-4-6)  2019年4月のソフト紹介予定、

      −「私のソフト紹介目次」−のバックナンバーに行きます。


    −私のモーツアルト音楽会/講演会便り−
    1. 0903常磐線の沿線で初めてオペラを観て−ガンバレ柏交響楽団と合唱団− (09/03/31)NEW!NEW!NEW!
    2. 7月3日NHK報道による「新発見?モーツアルトの新交響曲」−オットー・ビーバー博士へのインタビューと写真集−(05/07/05)NEW!NEW!NEW!
    3. 「知られざる交響曲の真偽の如何は自分の耳で」
      −前田二生指揮新東京室内オーケストラ第18回定期公演コンサートの報告− (05/04/22)
      NEW!NEW!NEW!
    4. 03年フェライン12月例会講演録
      「レクイエムとその周辺」講師;牧野成史(横浜モーツアルトアカデミー主宰)(04/01/16)

    5. 「モーツアルテッシモ」に参加して(02/12/12)
      「演奏者サイン色紙」を追加(03/01/20)
    6. アルロス・アンサンブルのオールモーツアルト・コンサート(02/04/24) 
    7. 常磐沿線のクリスマスコンサート(01/12/18) 
    8. 河原奈美ピアノリサイタル(01/11/29) 

    −私のメル友との音楽交信−
    1. 中村保子氏(ピアノ講師)との音楽交信
      (どなたかこの絵の詳細を知りませんか?)(03/01/16)NEW!
       

    2. 仲谷喬氏(大阪新音フロイデ合唱団)との音楽交信(第一話)
      (ミュンヘンキリエとレクイエムについて)(02/08/30)NEW!
       

    −私のオーデイオ・システム−デジタル化への取り組みの歴史−
    1. 「KEF-Q900型スピーカーの導入記−ホームシアター型システムへの大幅改善」(2013/12/29)
      NEW!NEW!NEW!
       
    2. −シャープ液晶TVを使ったAVシステム−
      「新しいオーデイオ・ヴィジュアルシステムの操作のあらまし」(04/06/14) 
       
    3. −私が求めた薄型の大型TV−
      「機種選定の経緯と導入結果報告」(04/06/08) 
       
    4. −5.1チャンネル・サラウンドの音の饗宴−
      「5.1CHサラウンドのいろいろなソースの体験」(04/04/28) 
       
    5. −私のデジタル化への取り組み−
      「NHKの5.1CHデジタルハイビジョンの録画に成功!」(03/11/07) 
       
    6. 5.1チャンネル化とAVアンプ(第2報)(03/04/04) 
      −「私のデジタル化への取り組み−体験的オーデイオ論−」−のバックナンバーに行きます。

    −高規格CDレポート−
    1. CDの白化現象を経験して(03/09/11)NEW!NEW!NEW!NEW! 
    2. 高規格CD・5.1chDVDレポート、(03/08/11)NEW!NEW!NEW! 
    3. クラシック音楽の5.1CH録音のいろいろ(03/04/03)(04/23一部修正)NEW!NEW! 
    4. これぞ高規格CDと言うべきSACDだ!
      (神谷郁代のベートーベンの第4とグリーグ(02/04/27)
       

    −私のフェライン例会など発表記録−
    1. 「偽りの女庭師」の見較べ・聴き比べの講演を終えて
      −日本モーツァルト協会のオペラサークルにおける2017年9月5日の講演概要−
      (2017/09/27)−NEW!NEW!NEW!NEW!
       

    2. オペラ「フィガロの結婚」ー理想の音源を求めて−
      −日本モーツァルト協会のオペラサークルにおける12月8日の講演資料−(2015/12/26)−NEW!NEW!
       

    3. イドメネオ8映像の総括−ウイーン版の薦め−
      −モーツァルテイアン・フェライン・2014年5月例会の発表記録(2014/06/02)−NEW!
       

    4. オラトリオ(二部の宗教劇)「救われたベトゥリア」
      −日本モーツァルト協会・オペラサークル、2013年12月例会の発表(2013/12/10)−NEW!
       

    5. 「コンサートでは聴けない名曲を映像で」(その7)
      −フェラインの2013年11月例会の発表(2013/11/16)−NEW!
       

    6. 「私の感動した映像ソフト」(その6)−「珍しい曲・歌手のいないオペラ・歌手のいるオペラ」−
      −フェラインの2010年4月例会の発表(2010/04/10)−
       

    7. 私のビデオコレクションから(その5)−世界各地で実施された生誕記念コンサートを見る−
      −フェラインの07年2月例会の発表(07/04/04)−
       

    8. 私のビデオコレクションから(その4)
      −フェラインの05年6月例会の発表(05/06/25)−
       

    9. 私のビデオコレクションから(その3)
      −フェラインの04年5月例会の発表(04/04/17)−
      「例会発表を終えて」(04/06/04)
       

    10. 私のビデオコレクションから(その2)
      −フェラインの03年7月例会の発表予定(03/06/07)−
      −例会発表を終えて(末尾に追加)−(03/09/05)
       

    11. 幻のピアノソナタ−新全集の功罪−(03/01/16)NEW! 
    12. 私のビデオコレクションから(その1)(02/06/03) 
    13. 例会発表を終えて(その1)(02/07/04)  

    −私のモーツアルト研究−
    1. モ−ツアルトのオブリガードのさまざま(01/06/07) 
    2. モーツアルトのピッチカートのさまざま(01/03/04) 

    −K番号と自筆作品目録−
    1. ミュンヘンキリエと自筆作品目録(01/06/07) 
    2. ノイエ・ケッヒェル(仮訳)Neal ZASLAW(01/06/07) 
    3. ケッヒエル番号へのこだわり(01/06/07) 

    −モーツアルト文献の楽しみ−
    1. ピーター・ゲイの「モーツアルト」を読んで(02/08/08) 
    2. ランドンの「モーツアルト、最後の年」を読んで(01/04/21) 

    −モーツアルトと私−
    1. −我らは如何にしてモーツアルテイアンになりしか−
      −−初めて聴いたモーツアルトと素晴らしいと認識した曲−−(04/07/19)
      NEW!NEW!NEW! 
    2. 私だけの夢のモーツアルト・コンサート(02/07/28)NEW! 
    3. モーツアルトのオブリガードのさまざま(序論) 
    4. 私のイドメネオ遍歴 
    5. 私のハ短調ミサ曲 
    6. わがK.449を好きになった貴女へ 
    7. 私のケッヒェル番号 
    8. 私の好きなモーツアルトの曲
       
    −レコード好きの私−
    1. ペーター・マークの訃報(01/05/03) 
    2. 「魔笛」のダビングをして(01/04/04) 
    3. 私の収集曲データベース 
    4. 私が最初に買ったレコード

    −国内旅行記(写真集)− 
    1. 慈本寺による曹洞宗名刹への旅、
      ー鶴岡「善宝寺」参拝と出羽三山への最上路への旅〜高速道路を走る3日間〜

      一大日坊「瀧水寺」、鶴岡「善宝寺」、羽黒山五重塔、寒河江「慈恩寺」などー(2019/10/17)

    2. − 「曹洞宗源流を訪ねて」−晩秋の北陸路を駆け巡る旅へ参加して−
      〜大本山永平寺参拝・曹洞宗発展の礎・永光寺と総持寺祖院を訪ねる旅〜
      −−大本山での生まれて初めての参禅・食事・諸堂拝観・法話・朝課などに参加しました−−(2017/12/03)

    3. 「東北復興地視察と松島・気仙沼の旅」
      −東北地震の大津波で被災した海浜地域を二泊三日で訪問する−写真集−
      −−松島湾に献花をし、南三陸町の防災庁舎の被災者のご冥福を祈ってきました−−
      (2016/09/15)NEW!NEW!NEW!

    4. 1年振りの2泊三日の広島旅行−原爆の慰霊碑巡りと宮島訪問−
      −−二度とあってはならぬと願って、残された悲痛な被災現場の姿を改めて胸に刻んで来ました−
      −ここには世界遺産が二つもあり、併せて宮島の厳島神社の古さに感動してきました−広島旅行写真集−
      (2015/12/11)NEW!NEW!
    5. 久しぶりの2泊三日の沖縄観光旅行
      −美ら海水族館も首里城も素晴らしくなり、沖縄の民族舞踊も各所で見ることが出来、念願のひめゆりの塔や平和記念博物館で合掌してきた−沖縄写真集−
      (2014/12/03)NEW!
    6. 北大の同級生の仲間たちと行く立山・黒部ツアー報告
      −黒部渓谷のトロッコ電車・立山高原室堂の景観・黒部ダムの景観など、晴天に恵まれ、昔の仲間たちと一緒に、紅葉の始まる高原の空気を、胸一杯満喫して来ました−
      (2012/10/24)
    7. 楽しかった北海道「カシオペア」旅行−素晴らしい洞爺湖の展望と千歳川の鮭の遡上−
      (10/11/03)
    8. 最高の晴天に恵まれた2泊3日の仙台・松島旅行
      −一条中学時代の2010年旅行会−(10/05/21)
    9. 好天に恵まれた2泊3日の那須高原旅行
      −一条中学時代の09旅行会−(09/05/24)
    10. まずまずの天気だった紅葉の八が岳山麓の二日間
      −タンノイ・オートグラフと秋晴れの紅葉を求めて−Mフェライン旅行会−(08/11/02)
    11. 好天に恵まれた2泊3日の箱根旅行
      −全員集合の元気だった一条中学時代の旅行会−(08/06/02)
    12. 懐かしの熱海旅行−07年一条中3年5組旅行会記録−記念写真集−(07/06/18)
    13. 中学校時代の皆さんとの和歌山・淡路の旅行会−関西空港集合→和歌山市(泊)→淡路島洲本→南淡路(泊)→鳴門うず潮→大阪伊丹空港解散の旅程−記念写真集−(05/11/05)
    14. 最高の秋晴れの南九州旅行−北大土木の同期の04年旅行会
      −指宿で砂むし湯で汗を流し、霧島神宮などを詣でてきました−(04/11/16) 
    15. 好天に恵まれた札幌一条中三年五組の04年旅行会
      −木曽路を散策し、日本ラインを下って犬山城に登ってきました−(04/11/09)
    16. 福岡へのミステリーツアーに参加して(04/01/20) 
    17. 新緑の房総・鋸山の展望(03/05/07) 

    −私の楽しいゴルフ−
    1. 2017/03/06、  「2016年(平成28年)の私のゴルフの総括報告」をアップロードしました。 
      −2月で80歳となりシニア・テイーからの再出発−

      ぼやきのゴルフから年齢並みの「健康ゴルフ」へとの切り替えの一年であった−
      (以上)(2017/03/06)

                    

    2. 2014年のゴルフ総括−誠に残念ながら、ついに四街道の平均値が100を切れなくなった−

      −今年は四街道GCで23回および東京湾CCを中心に合計37回のゴルフを楽しみ、スコアの平均値は104.35であり、昨年の101.60に比べて+2.75と大幅に悪くなった。四街道の23回の平均値では、残念ながら101.74と遂に100を超え、昨年の99.53に対し+2.21と悪くなって、これまで何とか右肩下がりで来たゴルフ成績も、昨年をピークに右肩上がりに転じて、ここ数ヶ月の調子から、年齢的な限界を感じざるを得ない状態になっている− (2015/01/05)NEW!NEW!NEW!

    3. 2013年のゴルフ総括−今年は四街道GCおよび東京湾CCを中心に49回のゴルフを楽しみ、スコアの平均値は101.6であり、昨年の103.2に比べて-1.6と少し良くなった。しかし、四街道の32回の平均値では99.53と僅かであるが100を切り、昨年の100.86に対し−1.33と良くなっており、久しぶりで100を超えた昨年の汚名を、かろうじてそそぐことが出来た−(2014/01/06)NEW!NEW!NEW!

    4. 2012年のゴルフ総括−2012年には東京湾ゴルフクラブに加入し、新しい仲間で切るなど多彩でしたが、11月以降の最後の乱れをどう克服するかが今年の課題です−(2013/01/06)NEW!NEW!NEW!

    5.  2011年(平成23年)の私のゴルフ結果の総括、 −万年青会で3月に優勝したり、直後に大地震と津波が発生したり、5月には20日間入院したりしましたが、8月から再開した12月までの半年間の記録では、2008年に次ぐ史上2位の 好成績でした−(2012/01/06)NEW!NEW!NEW!
    6.  2010年(平成22年)の私のゴルフ結果の総括、 −万年青会に入り、入賞回数は増えましたが、結局は昨年の記録を上回ることが出来ませんでした(2010/12/27)NEW!NEW!NEW!
    7.  2009年の私のゴルフ結果の総括、 −−万年青会に入り回数は増えましたが、好調だった昨年の記録を上回ることは出来ませんでした−−(09/01/03)NEW!
    8.  2008年の私のゴルフ結果の総括、 −−好調だった一昨年を上回るベストの記録を何とか達成できました−−(08/01/06)NEW!
    9.  2007年の私のゴルフ結果の総括、 −−好調だった昨年並みの記録を何とか維持できました−−(07/12/31)
    10.  2006年の私のゴルフ結果の総括、 −−ゴルフ記録を塗り替えるかってない充実した一年でした−−(07/01/02)
    11.  05年の私のゴルフの総括−−苦しかったこの一年−−(06/01/08)
    12. 2005年前半の私のゴルフ中間報告−昨年のあの元気は何処へ−(05/06/16)
    13. 2004年の私のゴルフ結果の総括(04/12/30)
    14. 新しいゴルフクラブ(04/08/06)

    −私のひとりごと−
    1. 仕事を卒業した後の楽しみを目指して−毎日が日曜日の老後を楽しく過ごすために−(05/06/05)NEW!NEW!NEW!
    2. 私の今年の夏のできごと(03/09/01)  
    3. フェラインの新しいHPの増設に当たって(03/04/25) 
    4. 私の最後の車選び(02/08/07) 
    5. モーツアルトはネコ派ではないだろうか(02/05/27)(加筆07/28)
    6. ヘータとミーコーわが家のネコ物語ー(02/03/21)
    7. ホームページ1周年を迎えて(01/05/19) 
    8. 失敗ばかりのパソコン(01/03/31) 

    −モーツアルトに関するQ&Aコーナー−
      −画像で回答する必要のある質問コーナーです−

    1. −質問1−ウイーンの王宮公園に立つモーツアルト像の右手のVの字は何か意味があるのでしょうか?。(04/07/23)NEW!NEW!NEW! 
    2. −質問2−モーツァルトのセレナーデ類で、チェロはBassoで済まされることが多く謎ですが、屋外での演奏や行進しながら演奏する場合、チェロは立ったままあるいは行進したまま演奏を行えるのでしょうか?− (04/07/24)NEW!NEW!NEW! 
     


    目次2にもどる
    目次1にもどる
    私の新ホームページへ