2009年の私のゴルフ結果の総括、

−−万年青会に入り回数は増えましたが、昨年の記録を上回ることが出来ませんでした−−   

飛距離が出ず、アイアンが飛ばなくなり、年齢の壁を感じました

09年(平成21年)の私のゴルフ結果の総括、

1、要 約−万年青会に入り回数は増えましたが、昨年の記録を上回ることが出来ませんでした−


  年に数回のお付き合いのゴルフから、自分のためのゴルフに切り替えて、ゴルフが健康管理のための重要な日課になってから7年目となった。回数の多い四街道の記録から09年の成績を評価すると、平均値では08年の97.64に対し、09年は98.45と昨年に比し0.81ポイント多く、残念な結果になった。回数は08年の25回に対し、09年は38回と大幅に増え、秋から現在に至るまで後半の成績も良かったのであるが、こういう結果になってしまった。08年に97.64というベストを記録するまで、05年以降わずかづつであるが、年齢に逆らってスコアが低減してきたのであるが、遂に09年、73歳をもって限界に達したのであろうか。

  5回ある他のゴルフ場での記録を加えた09年の全平均スコアは、99.70であり、昨年に引き続き全体でも100を切ることになったが、ここでも昨年より0.35ポイント高くなった。また、38回の四街道の成績を、09年の前半(1月〜6月)と後半(7月〜12月)に分けて平均値を比較してみると、前半が100.15、後半が96.56と大きな開きがあった。その原因は、万年青会での最初の頃のスコアが非常に悪かったことに原因があるが、08年には前半が99.64、後半が96.07を記録していた。前半が悪いのが毎年の例であるが、前半も、後半も、昨年よりも悪かった。

 万年青会の成績の話が出たので、09年の万年青会全17回の成績と、プライベートなゴルフ全21回の成績との比較をしてみると、万年青会での平均が100.80であるに比し、プライベートでは96.52と大きな開きが出た。この違いは、万年青会のノータッチを始めとするルールの厳しさとシングル級の人と一緒にゴルフをする緊張感のせいばかりでない、精神的なゆとりの無さが影響しているように思われる。

  以上のように、09年のゴルフスコアの集計が出来ているので、来年以降の参考とするため、 以下に「09年の私のゴルフ結果の総括」としてまとめてみた。
 09年のゴルフについては、まず全体の実施回数が43回と、昨年の31回を上回る結果を得た。平均して月1回の増加であり、これまでの仲間のゴルフでは、月2回が限度であったので、万年青会に入った影響が明白であった。
 これまでの楽しいゴルフの成績よりも予想通り成績は悪くなったが、ルール通りのより充実したゴルフが可能となって来たことは喜ばしい限りである。09年は万年青会入会という変化があって、結果的にスコアに変動があったが、2010年にはどんなゴルフ成績になるであろうか。その結果を期待して、2010年も頑張ってみたいと思う。


2、09年のゴルフの成績集計表、

 09年のゴルフ成績を03年以降の過去の集計表に習って集計すると、以下の表−1の通りとなる。この表においては、ホームコースの四街道での記録とそれ以外のゴルフ場の記録とに分けて整理しているのが特徴である。それは、四街道GCでの回数が多く、統計的に信頼性が高いと考えたからであり、その他のゴルフ場とは、京葉GC、藤代CC、などが主なコースとなっており、その結果は参考値に止まるものと考えている。

  
表−1、03年以降、08年までの年間のゴルフ成績表
分 類ゴルフ回数グロス平均値標準偏差前年値−後年値範  囲
03年全体の結果21108.676.47
03年四街道13104.623.45
03年その他8115.254.40
04年全体の結果33103.456.78−5.22
04年四街道27101.374.97−3.22
04年その他6112.836.05−2.42
05年全体の結果41105.636.55+2.13
05年四街道32103.594.66+2.22
05年その他9112.897.37+0.06
06年全体の結果41101.145.19−4.49
06年四街道3399.753.15−3.84
06年その他8106.757.28−6.14
07年全体の結果33100.734.89−0.4192〜112
07年四街道2899.795.51+0.0492〜112
07年その他5106.201.48−0.55104〜108
08年全体の結果3199.356.15−1.3884〜109
08年四街道2597.645.51-2.1584〜107
08年その他6106.502.25+0.30103〜109
09年全体の結果4399.704.40+0.3591〜116
09年四街道3898.454.61+0.8191〜116
09年その他5109.202.77+0.52106〜113


 表−1において、03年から09年までの7年間の記録が示されているが、まず全体の平均値を経年的に眺めると、03年の108から08年の99まで、年々確実に低下しており、08年には遂に100を初めて切ることになった。しかし、09年には平均値が99.70とトータルの平均値が昨年に続き100を切ったものの、昨年より0.35ポイント悪くなり、残念であった。

 続いて、四街道GCの平均値を同じように眺めると、03年の104から08年の97まで、例外はあるものの加齢に逆らって、着実に低下していたのが自慢であったが、09年には98.45と前年に比し0.81ポイント上昇してしまった。真に残念な結果であるが、後ほど分析するとおり、今年から万年青会に参加したという厳しいルールの影響があってスコアが悪くなったことは間違いなさそうである。

 表−1において、右端にスコアの範囲を記載しているが、09年のベストスコアは91に止まった。08年のベストは84であったのでもの凄く悪くなったように見えるが、08年のセカンドベストは89であったので、84というスコアがとんでもないフロックであったことが分かる。
 表−1から経年的に読み取れることは以上の通りであるが、2010年には万年青会の影響は少なくなるので、スコアがもっと良くなることを期待して、頑張ってみたいと思う。   


3、09年の四街道でのもう一つの分析、

 07年から四街道の平均値について、もう一つの分析として、成績の前半(1〜6月)と後半(7〜12月)の比較を行っているが、09年についても同様に分析をして表−2の通りまとめて整理してみた。

表−2、四街道の成績の前半(1〜6月)と後半(7〜12月)の比較、
分 類回 数累計値/回数平均値標準偏差範   囲
06全体(1〜12月)333292/3399.753.15
07前半(1〜6月)141430/14102.145.00593−111
07後半(7〜12月)141364/1497.435.10992−112
07全体(1〜12月)282794/2899.795.51392−112
08前半(1〜6月)111096/1199.645.38 89−107
08後半(7〜12月)141345/1496.075.48 84−105
08全体(1〜12月)252441/2597.645.5184−107
09前半(1〜6月)202003/20100.155.82 93−116
09後半(7〜12月)181738/1896.563.26 91−102
09全体(1〜12月)383741/3898.454.6191−116


 この表でお分かりの通り、私の年間のスコアは、前半(1〜6月)が悪く、後半(7〜12月)に盛り返す傾向があり、09年においても同様であった。例年1〜3月が最も悪く、これは高麗グリーンが冬場にはベントグリーン並に早くなることと、寒さが邪魔をすることが原因であると思われる。09年においては特に前半(1〜6月)が悪かったが、これは1月から始まった万年青会でのルール変更に基づく成績の悪さが更に加わったせいであろうと考えている。

  しかしながら、後半の平均96というスコアは我ながら立派であり、08年と09年と2年続いたことは、快挙とすべきであろう。この結果は私にとっては大変な自信に繋がり、この状態をリバウンドさせないように2010年にも続けていくことが重要であると考えている。


4、09年における万年青会入会による影響の分析、

  09年の成績の悪さの重要な要因の一つに、万年青会での成績の悪さがあると考え、 09年の万年青会での成績と、プライベートなゴルフでの成績を比較してみた。その結果は、表−3のようにまとめられる。

表−3、09年万年青会での成績とプライベートなゴルフでの成績との比較、
分 類回 数累計値/回数平均値範  囲
万年青会の成績171714/17100.8091〜116
プライベートの成績212027/2196.5292−102


   万年青会の成績は、毎月の例会12回、グランドシニアの6回、および木曜会研修会の会員のための全ての会の出席回数であり、全体で17回を記録した。またプライベートの成績とは、08年までの成績と同様な万年青会以外の仲間同士の四街道だけのゴルフ成績であり、21回を記録した。08年の四街道の成績は、全てプライベートであり、表−1の通り25回で、平均スコアは97.64であった。プライベートなゴルフの09年の成績では、21回で、平均スコアが96.52であったので、08年のプライベートなスコア(全てがそう)よりも1.12ポイントも良いことになり、万年青会への参加が、結果的に09年のスコアを悪くしたと言えそうである。

  万年青会では、ノータッチを始めとするOKなしのルールの厳しさとシングル級の人と一緒にゴルフをする緊張感のせいばかりでない、全体的に精神的なゆとりの無さが成績に悪い影響を与えているように思われる。しかし、万年青会に参加して以来、プライベートなゴルフでも無意識にノータッチでやっていることが多いが、OKありでやっており、これはスコアにかなり影響するかもしれない。


5、2010年への目標と期待、

 最近では、4歳年上の兄貴と2週間に1度、同級生の黒崎君とは月に1度のペースでやろうと言うことになっており、これだけでプライベートなゴルフは年間に24回となる。それ以外の建設OB関係、北大同級生関係、フェライン関係などの仲間内ゴルフが加わって、年間のプライベートなゴルフ回数が決まってくる。そしてこれ以外の週の木曜日に万年青会のゴルフが加わり、毎週、ゴルフを続けたいと考えている。毎週1回だと機械的に年間52回となるが、昨年は万年青会が天候の関係で3度ほど中止になったり、2度の海外旅行のせいで4回ほど犠牲になったり、尿管結束などの病のために1回休んでおり、通算回数は43回に止まった。2010年も海外旅行は2度を予定しているので、全体の総実施回数は、09年並みの回数になるものと思われる。

  今年の目標は、なんと言ってもやり出した万年青会でのスコアをアップすることに尽きる。顔見知りが多くなってきたので、自分のペースで出来るようになってきているので、万年青会では今年以上のスコアを挙げることが可能であると思われる。そうすれば、プライベートな方では年々スコアが向上しているので、全体的にもスコアアップが期待できるものと思われる。そのためには、何よりも健康管理を重視して、継続してゴルフを続けることが重要であると思われる。

 従って、2010年はスコアは従来通り記録するものの、特に目標は決めず、万年青会に出来るだけ多く参加し、ここでの成績をアップするように心掛けたいと考えている。強いて目標を考えるとすれば、年45回で、スコアは現状のプライベートの96を堅持することであろうか。


5、おわりに、

 09年は08年よりもわずかに成績が及ばなかったが、その差は僅少であったので、まずまずの出来であったと考えている。兎に角、加齢に逆らって良い成績を残そうと頑張っているのであるから、若い頃からしっかりゴルフをやっている人から見れば驚きになるであろう。しかし、健康でさえあればよいと始めたゴルフであるが、回を重ねるごとについ目標を設けたりして頑張ってしまい、気楽なゴルフに反するような、力の入る余分なことを行ってしまっているのも、自分らしい馬鹿さ加減であると思っている。

 しかし、2月で74歳を迎えるという年齢になって、80を超えてもまだゴルフ仲間がいると言う状態を作るため、09年は、万年青会に入会するという決断をした。これで、木曜日の時間までに四街道BCにさえ行けば、いつでも仲間とゴルフが楽しめる体制が完備した。兎に角先を見据えて、今年も万年青会でも良い成績が残すことが出来るよう頑張ってみたいと思っている。

 以上のように、03年から09年まで、まずまずの総括が出来たが、来年はどうなることであろうか。やってみなければ分からないのもゴルフの面白さであろうが、来年もまた、どんな報告が出来るか、このゴルフ総括を楽しみにしていただきたいと思うし、何歳までこの記録が続けることが出来るか、自分でも楽しみになっている。

(以上)(2010/01/01)


  参考;

08年の私のゴルフ総括、

07年の私のゴルフ総括、

06年の私のゴルフ総括、

    05年の私のゴルフ総括、


目次1にもどる
目次2にもどる
目次3にもどる
私のホームページへ

名称未設定