2008年の私のゴルフ結果の総括、

−−昨年を上回るベストの記録が何とか達成できました−−   

08年(平成20年)の私のゴルフ結果の総括、

1、要 約−昨年を上回るベストの記録が何とか達成できました−


 お付き合いのゴルフから、自分のためのゴルフに切り替えて、ゴルフが健康管理のための重要な日課になってから6年目となった。5年目の昨07年は、四街道の平均値が99.79でほぼ前年並みであり、前半の1月から7月が102.14、後半の8月から12月が97.43と後半が好調であった。08年の四街道の平均値は、25回で97.64と昨年より2ポイント下がり、過去の最高値を記録した。6回ある他のゴルフ場での記録を加えても、平均値は99.35であり、初めて全体でも100を切ることになった。

 昨年の総括報告では、三つの08年の目標を設定したが、この目標設定値は、かなりハイレベルに設定されていた。その第一は年間の総回数が33回であったが、31回に終わり、残念ながらわずか2回不足でこの目標は達成できなかった。第二の目標は、昨年後半の97.43を少しでも切ることであったが、これも残念ながら97.64と0.21とほんのわずか不足した。第三は四街道で1回でも90を切ることが目標であったが、これは84と89の2度記録しており、目標を達成することが出来た。しかし、08年の成績を全体的に評価すると、やはり年間平均値が、四街道の25回では過去の最高値97.64であり、全31 回の平均値でも初めて100を切る最高値99.35を記録しているので、72歳という年齢を考えても、着実に成績を向上させていることから、合格点であろうと思われる。

 以上のように、08年のゴルフスコアの集計が出来ているので、来年以降の参考とするため、 以下に「08年の私のゴルフ結果の総括」としてまとめてみた。
 09年のゴルフについては、まず全体の実施回数をもっと増加させたいと思う。これまでの仲間のゴルフでは、月2回が限度であり08年には一人で実施したこともあった。そのため、09年1月から、四街道G.C.のシニアーの仲間の万年青会に入会することにした。この会では、毎月例会を実施するほか毎週木曜日に練習会を行っているため、確実に仲間と実施できることになるほか、ルールに細かい厳格なゴルフを学ぶことになろうかと思う。
 従って、楽しいゴルフのこれまでの成績よりも悪くなるかもしれないが、先輩たちに囲まれて実施することが多くなるため、より充実したゴルフが可能となりそうであり、自分としては、これまでのゴルフとはひと味違う何かを得ることに期待を持っている。


2、08年のゴルフの成績集計表、

 08年のゴルフ成績を03年以降の過去の集計表に習って集計すると、以下の表−1の通りとなる。この表においては、ホームコースの四街道での記録とそれ以外のゴルフ場の記録とに分けて整理しているのが特徴である。それは、四街道GCでの回数が多く、統計的に信頼性が高いと考えたからであり、その他のゴルフ場とは、京葉GC、藤代CC、などが主なコースとなっており、その結果は参考値に止まるものと考えている。

  
表−1、03年以降、08年までの年間のゴルフ成績表
分 類ゴルフ回数グロス平均値標準偏差前年値−後年値範  囲
03年全体の結果21108.676.47
03年四街道13104.623.45
03年その他8115.254.40
04年全体の結果33103.456.78−5.22
04年四街道27101.374.97−3.22
04年その他6112.836.05−2.42
05年全体の結果41105.636.55+2.13
05年四街道32103.594.66+2.22
05年その他9112.897.37+0.06
06年全体の結果41101.145.19−4.49
06年四街道3399.753.15−3.84
06年その他8106.757.28−6.14
07年全体の結果33100.734.89−0.4192〜112
07年四街道2899.795.51+0.0492〜112
07年その他5106.201.48−0.55104〜108
08年全体の結果3199.356.15−1.3884〜109
08年四街道2597.645.51-2.1584〜107
08年その他6106.502.25+0.30103〜109


 表−1において、03年から08年までの6年間の記録が示されているが、まず全体の平均値を経年的に眺めると、03年の108から08年の99まで、年々確実に低下しており、08年には遂に100を初めて切ることになった。トータルの平均値が100を切ったのはこれが初めてであり、これは私にとっては、6年目にして遂に到達した快挙であると言えよう。

 続いて、四街道GCの平均値を同じように眺めると、03年の104から08年の97まで、例外はあるものの加齢に逆らって、着実に低下していると言えそうであり、2年続けた99から08年は2ポイント下げて97にしたことは、我ながら立派であると言えよう。最近感じていることは、飛距離は減っているもののドライバーで林に入れることが少なくなり、総じてミスが少なくなったと自覚出来ることが、この成績の原因であろう。

 表−1において、右端にスコアの範囲を記載しているが、仲間3人で始めて90を切ったことがなかったのは私だけであったが、08年は5月に初めて89が出て、9月には、これは調子が良すぎて多分にフロックであったのであるが、42*2=84という信じられないスコアが出た。これは私の生涯のベストスコアを記録したことになった。この時はグリーン周りまで殆どミスがなく、アウトもインもパー3、ボギー5、ダボ1、という安定したゴルフであった。   


3、08年の四街道でのもう一つの分析、

 昨年から四街道の平均値について、もう一つの分析として、成績の前半(1〜6月)と後半(7〜12月)の比較を行っているが、08年についても同様に分析をして表−2の通りまとめて整理してみた。

表−2、四街道の成績の前半(1〜6月)と後半(7〜12月)の比較、
分 類回 数累計値/回数平均値標準偏差範   囲
06全体(1〜12月)333292/3399.753.15
07前半(1〜6月)141430/14102.145.00593−111
07後半(7〜12月)141364/1497.435.10992−112
07全体(1〜12月)282794/2899.795.51392−112
08前半(1〜6月)111096/1199.645.38 89−107
08後半(7〜12月)141345/1496.075.48 84−105
08全体(1〜12月)252441/2597.645.5184−107


07年においては前半(1〜6月)が102と悪く、後半(7〜12月)が97と良くなって、 この分析の結果、この好調を持続させて、08年の目標値を97に高めようと言うことになった。08年においても、理由は定かでないが、前半が99、後半が96という結果となり、やはり1月〜6月が9〜12月よりも悪いことが分かった。前半のスコアの悪さは、毎年のことながら、1月〜3月のスコアの悪さに起因するようであり、防寒の着ぶくれ、芝が薄くグリン周りの失敗、高麗グリーンがベントグリーン並に早くなること、などによるものであろう。

 しかしながら、後半の平均96というスコアは我ながら立派であり、快挙とすべきであろう。この結果は私にとっては大変な自信に繋がり、この状態をリバウンドさせないように来年も続けていくことが重要であると考えている。


4、08年後半の好調さの要因、

 08年には、仲間の様子が少し変わり、月2回というペースになったため、個人的には健康管理として毎週やりたいという希望は実現できず、その欲望が練習量の増加に繋がった。そしてコースに出る2〜3日前に必ず練習場に行き、100発程度打つことを日課としてきた。この練習の定着が本番での自信に繋がり、ミスが少なくなったものと考えており、特に後半7〜12月のスコアの安定化に寄与したものと思われる。加齢に逆らってスコアを良くするのは、やはり若い頃しなかった練習に力を入れるしか方法はないと思われる。

 練習場ではどのクラブも、お経のように「かがと重心で、頭を動かさず、ゆっくり振り上げ、勢いよくスイングし、左足に体重が乗るようにしっかり打つこと」を心掛けていたのが、フォームの安定化に繋がったと思われる。また朝一番の8:00にスタートすることが多かったが、この時にはコースでアプローチの練習が出来ることや、時間をかけてパターの練習が出来ることも好調持続の原因となり、チョイミスの防止に繋がったものと思われる。


4、09年の目標と期待、

 4歳年上の兄貴と同級生の黒崎君との三人で始めた健康ゴルフでは、最近は、2週間に一度、水曜日にやろうということになっている。これをベースにして、それ以外の建設OB関係、北大同級生関係、フェライン関係などの仲間内ゴルフが加わって、年間の回数が決まってくるが、08年の実施回数は、31回に止まった。私は他のお二人と異なって、ウオーキングをすることが少なく、運動不足になりがちで、できれば毎週でもゴルフが良いと思っている。そのため一人でもやってみたが、やはり張り合いがなく仲間がいると感じてきた。

 そのためクラブの事務局の方々に勧められ、四街道GCのシニアーの集まりである万年青会に09年から入会することにした。この会は会員が94名の大所帯で、毎月第二週に例会があるほか、毎週木曜日に定期的に練習会があり、希望すればグランドシニア会(70歳以上)にも参加できるようである。そのため、09年からは、仲間内のゴルフ以外の週には、この会に出席したいと考えている。

 私と同じような毎日日曜日のグループであり、親しくなれると考えているが、慣れるまでは努力をしなければならないであろう。その上、ルールに厳しいゴルフが課されるため、これまでのような楽しいゴルフとは異なるであろう。しかし、ゴルフは身体が続く限りやりたいと思っているので、将来のため、好きなときに参加できるグループを作っておくことが極めて重要であると考えた。

 従って、09年はスコアは従来通り記録するものの、特に目標は決めず、万年青会に出来るだけ多く参加し、馴染むことに専念することを日課にしたいと考えている。強いて目標を考えるとすれば、年50回で、スコアは現状97を堅持することであろうか。


5、おわりに、

 本年は過去最高の成績を記録することが出来て、最高の総括が出来て喜びにたえない。何としても、加齢に逆らって頑張っているのであるから、若い頃からしっかりゴルフをやっている人から見れば驚きになるであろう。しかし、健康でさえあればよいと始めたゴルフであるが、回を重ねるごとについ目標を設けたりして、気楽なゴルフに反するような、力の入る余分なことを行ってしまっている。

 しかし、2月で73歳を迎えるという年齢になって、80を超えてもまだゴルフ仲間がいると言う状態を作るため、09年は、万年青会に入会するという決断をした。昔の勤務先の土木の仲間とモーツアルト関係の仲間しか知らない私が、上手くゴルフグループの仲間に入れるかどうかは心配であるが、兎に角先を見据えて、今年いっぱいは辛抱して頑張ってみたいと思っている。

 以上のように、03年から08年まで、まずまずの総括が出来たが、来年はどうなることであろうか。やってみなければ分からないのもゴルフの面白さであろうが、来年もまた、どんな報告が出来るか、このゴルフ総括を楽しみにしていただきたいと思う。

(以上)(09/01/05)


  参考; 07年の私のゴルフ総括、
06年の私のゴルフ総括、
    05年の私のゴルフ総括、


目次1にもどる
目次2にもどる
目次3にもどる
私のホームページへ

名称未設定