05年前半の私のゴルフ報告−昨年の元気はどこに−

−絶不調で途中から方針変更へ−

05年前半のゴルフ報告−昨年の元気はどこへ− 

  1、はじめに、



 ゴルフの下手な私が、生意気にも昨年のゴルフの成績を公開したりして、同級生の仲間などを驚かせ、元気の良いことをご報告したのであるが、その仲間たちとゴルフをやる機会があると、必ずその後日談が話題になる。今年も張り切って寒いうちからゴルフを始め、年に40回以上の実施を目標にスタートし、6月1日現在で既に15回をこなしている。しかし、本来ならば元気が出ている筈であるのに、スコアがさっぱり上がらない状態にあり、困っている。本格的なシーズンになって、6月中は毎週1回のペースで予定は定まっているが、ここで夏の暑い盛りは少しペースを落としても、少しやり方を考えなければ、大変なことになると思い、今年前半のゴルフの反省をし、後半からは方針を変えて再出発したいと考えている。


2、05年5月までの平均スコア 、

 今年の四街道の5月までの11回の平均スコアは、昨年、一昨年の平均スコアを比べてみると、下表の通り105.09であり、昨年の101.37ばかりでなく、一昨年の104.62よりも悪いことが分かっていささかショックを受けている。考えてみると、今年に入って1月2月の寒い時期には、まずまずだった昨年の後半よりも何となく調子が落ちていることは気がついていたが、海外旅行で練習を休んだり、冬のグリーンの早さのせいにしたりして、暖かくなるといずれ良くなるだろう位に思っていた。しかし、4月5月のシーズンになり毎週のようにコースに出るようになっても調子は回復せず、悪いスコアで安定して、ハーフで50を切ったり、1ラウンドで100を切ることが少なくなった。


グロス平均値の各年比較
ゴルフ回数グロス平均値標準偏差その他
03年全体21108.676.47
四街道13104.623.45
その他8115.254.40
04年全体33103.456.78
四街道27101.374.97
その他6112.836.05
05年前半15106.735.366月1日まで
四街道11105.093.53
その他4111.257.45

 北海道の同級生や会社の友人たちでゴルフの上手な人は、年に40〜60回はこなしている人が多く、それは4月から11月までの8ヶ月の間で消化しているので、毎週のようにつめて定期的にやり、いつもゴルフクラブに馴染んでいることが、スコアを上げるコツであるかのように私は思いこんでいた。そのため、私は今年の目標を年間40回以上という回数のアップを目標に上げたのであるが、どうやらこれは単に必要条件であって、十分条件ではないということに気がついた。

 4月5月のように毎週のようにコースに出ていると、まずゴルフ練習場に行くことは少なくなり、当然運動のウオーキングなども省略することが多い。また、回数が増えて毎週になってから、何となくプレイ中に疲れを覚えるようになっている。ラウンド中は、それが特に後半の3ホール位に現れるようで、シャンクが出たりバンカーに入れたりして大たたきをし、それが原因で後半にスコアを乱すことが多いような気がしている。  昨年から問題であったアイアンの正確さも改善されていない。テイーアップして打てる110〜150ヤードの6つもあるショートホールでは、少なくとも半分位は乗せる必要があるのに、せいぜい一つか良くて二つに止まっている。また、ドライバーで折角良いショットをしても、スプーンやロングアイアンでミスをしてガックリすることが多い。友人たちのように、ショットの安定性を求めてアイアンを諦めてウッドの3番、5番、7番などを考える必要があるのかも知れない。

 四街道以外の不慣れなゴルフ場の成績は、回数は少ないのであるが、反対にわずかであるが年々スコアが良くなっており、これは実感と合っている。理由はドライバーの改善によるものであり、四街道よりも距離の長いコースでは、その効果が相対的に大きいからと思われる。しかし、問題はメインの四街道の場合のスコアの改善である。どうしたら良いのであろうか。どうやら、練習をせずにコースの回数だけを増やしても、私の場合スコアが良くならないというのが、05年前半のこれまでの結果のような気がする。


3、05年途中のポリシー変更、

 6月中はもう既に予約を入れてあるので、とにかく変更せずに毎週実施することにしたい。しかし、このままではスコアは良くなりそうもないので、スコアアップのため、昨年の一時期のようにコースに出る2〜3日前に、必ず練習場に行くように心がけたい。昨年のようにラウンド中に気がついたスイングの疑問点などを練習で出来るだけ解決しておくようにする必要があるので、6月中の成績をチェックして、練習が私の場合にスコアメイクにどう関係するかその効果を考えて見たい。

 7月8月は暑さが厳しいので、ペースを隔週に落として、そのかわり練習は継続するように考えたい。練習をしないで回数だけ増やしてもスコアアップにはならないという教訓を得た以上、練習は辛くても実施してみて、昨年のようにスコアが戻るか試してみる必要がある。昨年の例のように、練習が少しでもスコアアップに役立っているという実感さえ得られれば、練習もそれほど苦にはならないと思う。また、ショットの安定性を高めるため、フェアウエイウッドへの切り替えを試してみることも考えている。今回は一応、中間でこの程度反省をしてポリシー変更をし、練習の効果を考えながら、9月以降の今年の後半戦を迎えたいと思う。


4、おわりに、

 60の手習いでなく、今や70の手習いで、若い頃サボって行かなかったゴルフ練習場に行かざるを得なくなった。こんな筈ではなかったのであるが、四街道で楽しくやる仲間の皆さんが、昨年よりスコアを上げているのに、自分一人だけ後退し、いつも三位に甘んじているのは何としても残念でならない。健康のために楽しくやるゴルフを続けるため、結果的に面倒な練習場通いに無理して時間を割かざるを得なくなった。この年でスコアを上げることは並大抵では出来なくて、ゴルフを全てに優先するぐらいの覚悟がなければ恐らく達成できないのであろう。これも一つの修練であると考え、ボヤきながらやれる範囲で調整をしてみて、05年の後半のシーズンを迎えたいと思う。ゴルフとは、実に難しいものだと、しみじみ感じさせられている。

(以上)(05/06/10)



目次1にもどる
目次2にもどる
目次3にもどる
私のホームページへ

名称未設定