2014年の私のゴルフ結果の総括
   −誠に残念ながら、ついに四街道の平均値が100を切れなくなった−

−今年は四街道GCで23回および東京湾CCを中心に合計37回のゴルフを楽しみ、スコアの平均値は104.35であり、昨年の101.60に比べて+2.75と大幅に悪くなった。四街道の23回の平均値では、残念ながら101.74と遂に100を超え、昨年の99.53に対し+2.21と悪くなって、これまで何とか右肩下がりで来たゴルフ成績も、昨年をピークに右肩上がりに転じて、ここ数ヶ月の調子から、年齢的な限界を感じざるを得ない状態になっている−


1、2014年の私のゴルフ結果の総括−−要 約−−
    −誠に残念ながら、ついに四街道の平均値が100を切れなくなった−



  2003年に週2回の勤務にさせてもらった頃から、これまでの年10回くらいの「お付き合いゴルフ」から「健康のためのゴルフ」に気持ちを切り替えて、兄貴と友人の三人で、四街道GCで月2回ほどのゴルフを始め、それ以来、スコアなどの記録を付けるように自分なりに努力してきた。そして2009年には四街道GCのシニアの万年青会に仲間入りさせていただいたり、2012年には東京湾CCのTC会に入会したりして間口を広げてきた。  2013年には、目標の週一ゴルフには僅か及ばない49回/年となったが、4回/月を達成してきた。2014年には、四街道の万年青会の1月例会で93を記録して優勝し、幸先の良いスタートとなったが、予定していた白内障の手術のため2月、3月にお休みをして以降、どうしてかこの一年間は調子が上がらず仕舞いとなり、結果的に四街道の平均値が101.74と100を切れなくなり、年齢的な限界を感ずるような状態に至っている。従って、2015年には、シニアゴルフを始めて12年目になり、お陰さまで健康そのものなので、文字通り「健康のためのゴルフ」そのものとして、楽しいゴルフに徹したいと思う。

  今年(2014)の最大のニュースは、四街道の万年青会の1月例会で93を記録して優勝したこと、白内障の両眼の手術をして遠くのボールがかなり良く見えるようになったことと、良いことが前半に続いていた。しかし、2月、3月と手術後の休みが影響したのか、それ以降は成績が悪くなり、原因としてドライバーの飛距離が落ちたこと、パターが入らなくなったことを実感してきた。そのため、ドライバーのスイングを自分なりに工夫したり、クラブを変えたりして練習場に通ってみたが、効果が見えず諦めの境地に至っている。またパターについても、ヘッドが重いパターに変更したりしてトライしているが、まだ使い切っていないのが実態である。その結果が、四街道で100を切れなくなったことであり、遂にこの年末においては、年齢的な限界を感じざるを得ないと告白をせざるを得ない状態であり、これが今年最大のニュースであろうと考えている。いずれこの日が来ることは理解していたが、一昨年、昨年と過去には練習場に通って、何とかスコア維持を重ねてきたが、それが78歳になって、遂に限界に来たと言うことなのであろう。

  これからの目標はというと、これまでは四街道で100を切ることに凌ぎを削ってきたが、今後は気を許すと100を超えることが常態化する怖れがあるので注意しなければならない。そのため、100を切るという目標は崩さずに、従来通り少しでも頑張って、成績を上げるよう努めたいと思う。
  現行のゴルフの定例会が、四街道の万年青会が第二週の木曜日、東京湾も第二週の土曜日であり、一日おいて週2回やるのが億劫であった。しかし、翌日であると大変であるが、一日おくと殆ど回復しているようなので、2015年からは、季節が良くなる3月辺りから、第二週だけは週2回を原則とするように考えて行きたいと思う。

  これまでこの「健康のためのゴルフ」を続けることが出来たのは、4歳上の兄貴と親友との3人の月一ゴルフ会がこれまで欠かさずに継続できたお陰であった。ところが82歳の兄貴が昨年9月に前立腺を痛めて、暫く休養状態にあり、仲良しゴルフ会が2人になってしまった。病気が回復してもクラブを振れるかどうか、何せ高齢なので心配しているが、季節が良くなる時期から復活することを心から念じている。


2、2014年のゴルフ総括結果−成績集計表の分析結果、

           2014年のゴルフ成績を03年以降の過去の集計表に習って集計すると、別添表−1の通りとなり、これを図示すると、図−1の通りとなる。全体の平均値は緑色の中央線であり、この図は、ホームコースの四街道GCでの記録(青線)とそれ以外のゴルフ場の記録(ダイダイ色)とに分けて整理しているのが特徴である。それは、四街道での回数が毎年多く、今年は23回であり、統計的に信頼性が高いと考えたからである。その他のゴルフ場とは、今年は14回であり、東京湾GCの10回が加わった他、京葉GCの2回、北海道のエルムCCの2回であり、その結果の記録は、偏差値が示すとおり、ここでは参考値に止まるものと考えている。

  この図−1において、03年から2014年までの12年間の記録が示されている。
      まず全体の平均値を眺めると、緑色右端の2014年は、少し減って37回の平均値が104.35であり、四街道の23回の平均値が101.74とついに100を超えるありさまとなり、東京湾など他のゴルフ場が14回で108.36と言うスコアになっている。この成績は前年に比べると、遙かに悪くなっているが、よくグラフを見ると、前年の後半から今年の最初までがで来すぎたので、一昨年以前の右肩上がりの傾向が、今年になってハッキリしてきたと言えそうである。四街道についてもう少し言うと、03〜08年頃までは、右肩下がりで来ていたが、08年〜14年では平行線からやや右肩上がりの、悪くなる傾向がハッキリとしてきたことが、うかがえるところである。従って、2013年に四街道で100が僅かでも切れたのは上出来な話であって、2014年の総括としては、真に残念であるが、右肩上がりの年齢的な限界を感じざるを得ない状態になったと総括せざるを得ないと思われる。


3、2013年の四街道でのもう一つの分析、

   07年から統計的に意味のある四街道の平均値について、もう一つの分析として、成績の前半(1〜6月)と後半(7〜12月)の比較を行っているが、2014年についても例年同様に分析をして、別添表−2の通りまとめて整理してみた。これを図示すると図−2のとおりである。

        この図でお分かりの通り、私の四街道の年間のスコアは、青色の前半(1〜6月)が悪く、ダイダイ色の後半(7〜12月)に盛り返す傾向があり、07年より、12年を除き、今回の14年まで一貫してこの傾向が続いているようだ。その理由は、例年12〜3月がスコアが悪く、これは四街道特有の高麗グリーンが冬場にはベントグリーン以上に早くなり、曲がりが大きくなることと、着ぶくれなど寒さが邪魔をして、集中力が途絶え、粘りがなくなることなどが原因であると思われている。

       今回の2014年の前半の成績は、103.1であり、統計を取り始めた2007年以降最悪の成績であった。回数は半年で10回と少なく、この中には1月例会での93という優勝記録も含まれているのにこの悪いスコアである。その原因は、2月・3月に左右眼の白内障の手術のため、医者から力仕事を厳禁されたためであり、練習場を含めてクラブを握ることがなかったからであろう。

       当然ながら、手術後の調子の悪さを取り戻すべく、努力を重ねてきた。ドライバーの飛距離が150ヤードくらいに落ちてきたことを実感し、パターの3パットの多さに気づき、今ひとつの向上を目指して練習場に通ってみた。ドライバーは愛用のゼクシオから軽めのRTTに変えてみたり、手打ちを直して腰の回転を加えて見たり、ショット後の左足重心を意識したりと、10ヤード飛距離を伸ばすための努力を、プロのワンポイント・レッスンを受けたり、自分なりに考えて練習を重ねてみたが、やはり効果がなく、残念ながら、今や、諦めの境地になっている。パターについては、ピンの手前で止まる悪い習慣をなくすために、パソコンの通信販売の「横トンパター」なる芯が重いパターに交換して、試しているが、遠い思わぬ距離のパターが入るようになったが、確実性はイマイチでもっと習熟する必要性を感じている。

      これらの苦労も空しく、2014年後半の成績は、13回で100.7と、昨年のように、半年でも、年間でも、100を切れずに終わってしまった。長年の手打ちの解消が、これほど難しいと感じたことはなかったし、年寄りのためのゴルフのDVDで勉強してみても、上手くいかず、目下、途方に暮れている。
      そのため、年齢のせいにしているが、気持ちの上では、手打ちでなく、スイングで打てばもっと飛ぶような気がしたり、スライスをなくすれば、10ヤードくらいランで飛距離が伸びるのではないかと考えたりしている。良い方法があれば、ご教授願いたいものだと思っている。


4、あとがき、

   100を切ることが年齢の加齢とともに大変であり、切実な問題となってきたことは、数年前から分かっていたことであるが、今年ほど切実な問題となったことはなかった。夏頃から気がついて、必死に練習に励んで努力してきたのであるが、今回は万策尽きたという報告で終わることとなった。昨年の報告で書いているが、四街道の万年青会でも、いつもエイジ・シュートを狙って、絶えず練習にいそしむ先輩方が沢山おられ、また昨年加入したTC会でも山科会長のように、弱音を吐かぬ万年青年のような見習うべき先輩がおられる。従って、2015年においても、100を切るという目標は変えずに、少しでもスコアをアップする努力を重ねたいと思う。そのため、本番の2日前の練習所通いは続けたいと思うし、周囲にいる学ぶべき先輩たちを見習って、今年も頑張ろうと言うのが心に秘めた新年の感想である。 

(以上)(2015/01/05)


「別添資料」;以下の2表は、これまで毎年のゴルフ総括の本文に基礎資料として使用していたが、大きくなり見づらくなってきたので、今年から図化することを試みたものである。パソコンの調子が悪く、標準偏差の計算が厄介なので、これからは省略することにした。


  
表−1、2003年以降、2014年までの年間のゴルフ成績表
分 類ゴルフ回数グロス平均値標準偏差前年値−後年値範  囲
03年全体の結果21108.676.47
03年四街道13104.623.45
03年その他8115.254.40
04年全体の結果33103.456.78−5.22
04年四街道27101.374.97−3.22
04年その他6112.836.05−2.42
05年全体の結果41105.636.55+2.13
05年四街道32103.594.66+2.22
05年その他9112.897.37+0.06
06年全体の結果41101.145.19−4.49
06年四街道3399.753.15−3.84
06年その他8106.757.28−6.14
07年全体の結果33100.734.89−0.4192〜112
07年四街道2899.795.51+0.0492〜112
07年その他5106.201.48−0.55104〜108
08年全体の結果3199.356.15−1.3884〜109
08年四街道2597.645.51-2.1584〜107
08年その他6106.502.25+0.30103〜109
09年全体の結果4399.704.40+0.3591〜116
09年四街道3898.454.61+0.8191〜116
09年その他5109.202.77+0.52106〜113
10年全体の結果37100.005.46+0.3089〜111
10年四街道3399.305.53+0.8589〜111
10年その他4105.754.92-4.45102〜113
11年全体の結果2898.925.32−1.9888〜110
11年四街道2597.964.79-1.3488〜107
11年その他3106.303.51-0.55103〜110
12年全体の結果38103.18+4.2689〜120
12年四街道28100.86+2.9089〜113
12年その他10109.70+3.4095〜120
13年全体の結果49101.605.81-1.5889〜118
13年四街道3299.536.08-1.3389〜118
13年その他17105.404.36-4.496〜110
14年全体の結果37104.35--+2.7593〜116
14年四街道23101.74--+2.2193〜112
14年その他14108.36--+2.96100〜116






表−2、四街道の成績の前半(1〜6月)と後半(7〜12月)の比較、
分 類回 数累計値/回数平均値標準偏差範   囲
07前半(1〜6月)141430/14102.145.00593−111
07後半(7〜12月)141364/1497.435.10992−112
07年全体(1〜12月)282794/2899.795.51392−112
08前半(1〜6月)111096/1199.645.38 89−107
08後半(7〜12月)141345/1496.075.48 84−105
08年全体(1〜12月)252441/2597.645.5184−107
09前半(1〜6月)202003/20100.155.82 93−116
09後半(7〜12月)181738/1896.563.26 91−102
09年全体(1〜12月)383741/3898.454.6191−116
10前半(1〜6月)151493/1599.535.55 94−111
10後半(7〜12月)181784/1899.115.51 89−111
10年全体(1〜12月)333277/3399.305.5389−111
11前半(1〜4月)111099/1199.915.24 88−107
11後半(8〜12月)141350/1496.423.93 89−103
11年全体(1〜12月)252449/2597.964.7988−107
12前半(1〜6月)141396/1499.714.90 90−107
12後半(7〜12月)141428/14102.004.78 89−113
12年全体(1〜12月)282824/28100.865.8089−113
13前半(1〜6月)151499/1599.934.57 93−106
13後半(7〜12月)171696/1799.177.29 89−118
13年全体(1〜12月)323195/3299.536.0889−118
14前半(1〜6月)101031/10103.10-- 93−112
14後半(7〜12月)131309/13100.70-- 96−106
13年全体(1〜12月)232340/23101.74--93−112




目次5にもどる 目次4にもどる
目次3にもどる 目次2にもどる
目次1にもどる 私の新ホームページへ


名称未設定